現役中学生アーティスト×交響詩篇エウレカセブン

anime×
現役中学生アーティスト・15歳のRUANNが歌う『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 2018年11月10日(土)全国ロードショー 少女アネモネを描く新ストーリー、開幕 時代とともに進化する『エウレカセブン』シリーズ。 2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2作が2018年11月に公開となる。

主題歌は現役中学生歌手RUANNの「There’s no Ending」である事も発表された。

ストーリー
少女アネモネを描く本作により、前作『ハイエボリューションI』の真の意味もまた明らかとなる。 『ハイエボリューションII』で描かれるのは父をなくしたアネモネの魂の軌跡。世界を救うために、戦場へと投入されるアネモネが戦う相手は、26億人を死に至らしめた絶望の存在“7番目のエウレカ=エウレカセブン”。そして、アネモネとエウレカが出会う時、『ハイエボリューション』が描こうとした真の世界が明かされることになる。 前作に続き、監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結。 さらに新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治も参加している。 新たなストーリーの扉が開き、ここから全てがはじまる――。

『There’s No Ending』のアニメ版MVを公開!
主題歌を歌う現役中学生歌手RUANNとは?

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。