布袋寅泰×北斗の拳

anime×

布袋寅泰、ケンシロウ&ラオウとセッション!「北斗の拳」の35周年記念楽曲「202X」MV公開

誕生35年を迎える人気マンガ「北斗の拳」の出版35周年記念し、ミュージシャンの布袋寅泰さんが手掛けた楽曲「202X(トゥーオートゥーエックス)」のミュージックビデオが9月13日、公開された。  「北斗の拳」は、1983~88年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された武論尊(ぶろんそん)さん原作、原哲夫さん作画のマンガ。暴力が支配する核戦争後の世界を舞台に、伝説の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者ケンシロウが、兄でもある“覇王”ラオウら強敵たちと拳を交えて戦う……というストーリー。ラオウがドラム。ケンシロウがベースを担当している。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。