高畑勲×日本テレビ

anime×
金曜ロードSHOW!5月18日放送! 「かぐや姫の物語」

4月5日にご逝去された日本映画界が世界に誇る巨匠・高畑勲監督の集大成である名作「かぐや姫の物語」を放送。 竹から生まれて美しく成長し、十五夜に突然月に帰ってしまうお姫さま。誰もが知っている日本最古の物語「竹取物語」を高畑勲監督が全く新しい解釈で映画化。 「かぐや姫はなぜ地球に生まれて、月に帰らなければいけなかったのか」という点に着目。かぐや姫が成長していく姿を四季の移ろいとともに丁寧に追いながら、姫の幸せと喜び、不安や恐怖、そして悲しみと絶望を描き出した。8年という時をかけて高畑監督がたどりついた「かぐや姫」の「真実」を、ぜひその目に焼き付けてほしい。

高畑勲

大学卒業後、東映動画(現:東映アニメーション)に入社。東映動画時代では後輩にあたる宮崎駿と数多くの作品を共に手がけてきた。ズイヨー映像移籍後に製作した世界名作劇場シリーズでは、日常の描写を丁寧に描くリアルな演出で高い評価を得る。

1985年に宮崎駿、鈴木敏夫とともにスタジオジブリの設立。以降「風の谷のナウシカ」のプロデューサー、「火垂るの墓」から「かぐや姫の物語」まで5つのジブリ作品の監督を務めた。1998年に紫綬褒章受章。

主な作品

  • 太陽の王子ホルスの大冒険(監督・演出)
  • パンダコパンダ(監督)
  • アルプスの少女ハイジ(演出)
  • 母をたずねて三千里(演出)
  • 赤毛のアン(演出・脚本)
  • 未来少年コナン(一部演出・絵コンテ)
  • セロ弾きのゴーシュ(監督・脚本)
  • じゃりン子チエ(監督・脚本)
  • 柳川堀割物語(監督・脚本)
  • 風の谷のナウシカ(プロデューサー)
  • 天空の城ラピュタ(プロデューサー)
  • 火垂るの墓(監督・脚本)
  • おもひでぽろぽろ(監督・脚本)
  • 平成狸合戦ぽんぽこ(監督・脚本)
  • ホーホケキョとなりの山田くん(監督・脚本)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。