東出昌大×柴崎友香×濱口竜介

movie×

東出昌大が一人二役。第32回野間文芸新人賞に輝いた柴崎友香の小説を映画化。

第32回野間文芸新人賞に輝いた柴崎友香の小説を映画化したラブストーリー。突然行方をくらました恋人を忘れられずにいる女性が、彼とうり二つの男性と出会って揺れ動くさまを追う。メガホンを取るのは『ハッピーアワー』などの濱口竜介。主演を『聖の青春』などの東出昌大、ヒロインをテレビドラマ「ブランケット・キャッツ」などの唐田えりかが務める。ヒロインが惹(ひ)かれる二人の男性を東出が一人二役で演じる。

柴崎友香

  

大阪府大阪市大正区出身。大阪府立市岡高等学校、大阪府立大学総合科学部国際文化コース人文地理学専攻卒業。

高校時代から小説を書き始め、大学卒業後は4年ほど機械メーカーでOLとして勤めた。1998年、「トーキング・アバウト・ミー」で第35回文藝賞の最終候補になる(受賞者は鹿島田真希)。1999年、短編「レッド、イエロー、オレンジ、オレンジ、ブルー」が『文藝別冊 J文学ブック・チャートBEST200』に掲載されて作家デビューする。

2004年、『きょうのできごと』が行定勲監督により映画化。2006年に第24回咲くやこの花賞(文芸その他部門)を受賞し、『その街の今は』で第23回織田作之助賞大賞を受賞。2007年、『その街の今は』で第136回芥川龍之介賞候補、第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。同年、『また会う日まで』で第20回三島由紀夫賞候補、「主題歌」で第137回芥川龍之介賞候補。

2006年より名久井直子、長嶋有、福永信、法貫信也とともに同人作家として同人活動も行なっている。

2010年、『寝ても覚めても』で第32回野間文芸新人賞受賞。

Amazonより引用

2014年、「春の庭」で第151回芥川龍之介賞受賞。

Amazonより引用

最新の東出昌大出演作品の情報はこちら!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。