磯山敦×UNDER THE DOG

anime×

実写映像と新テーマソングを追加! 映画『アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル』

2014年8月に開始したアメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」にて、当時の史上最高額の出資を集め制作されたSFアクションアニメ『UNDER THE DOG』が、主人公のモノローグを描いた実写映像、そして新規のテーマソングを加えて、新宿バルト9、梅田ブルク7、109 シネマズ名古屋にて、2018年6月23日より2週間の期間限定公開がされることが決定しました。

「UNDER THE DOG」はゲームクリエイター・イシイジロウによる原作で、 監督には『ストレンヂア 無皇刃譚』『花咲くいろは』の監督として知られる安藤真裕、キャラクターデザインにはコザキユースケが参加。

巧妙に構築されたストーリー、そして爽快かつ豪快なアクションシーンが大きな話題となった。 UNDER THE DOG 誕生から3年。 本作品の劇場公開を目標に掲げた新たなKickstarterプロジェクトが発足。

劇場作品化にあたって、大ヒットアニメ『けいおん!』シリーズの音楽を手掛けた磯山敦が主人公・アンシアの内面を覗かせる実写映像、そして主演の瀬戸麻沙美が歌うテーマソングをプロデュース。1 回目と併せて総額 1 億円規模の出資を集めて誕生した、ビッグプロジェクトとなっている。

映画『アンダー・ザ・ドッグ/ジャンブル』 2018年6月23日〜2018年7月6日 2 週間限定公開 東京:新宿バルト9、大阪:梅田ブルク7、名古屋:109 シネマズ名古屋

UNDER THE DOGとは?

2020年に開催を予定されていた東京オリンピック。 しかし、突如として起きた大規模テロにより世紀の祭りは中止を余儀なくされ、メイン会場として賑わう筈だった湾岸エリアは、治外法権がまかり通る国連管轄の特殊な地域へと変貌してしまう。

そして2025年。 江ノ島のとある公立高校に『冬月ハナ』が転入する。 一見普通の女子高生の彼女は、実は国連から派遣された特殊部隊の一員であり、今回のターゲットであるクラスメイト『七瀬俊一』への、ある任務遂行の為に動いていた。

一方、ハナと同じく俊一を訪ねて来校する一人の男がいた。その男を追うように動き出す在日米軍。 さらに、そこへ向かう少女がもう一人。 役者が揃うと上がる舞台の幕のように、物語が急速に動き始める。

Creative Intelligence Artsによるアニメ作品。アメリカのクラウドファンディングサイト、Kickstarterでアニメ作品としては歴代最高額の出資を集めて製作が決まった

詳細はこちら

http://under-the-dog.com/jumbled/

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。